ワキガの先端HIFU治療

ワキガの治療法が大きく変わる!!先端医療のワキガ革命

最新のわきが・多汗症の治療法・HIFU治療-傷が一切残らず、短時間で終了します。






手や足の汗でお悩みの方には、ボトックスによる簡単な多汗症治療があります。

 

ワキガの先端HIFU治療

ワキガの手術を受けてはいけない理由とは。


高強度焦点式超音波治療法 HIFU(ハイフ)
(High Intensity Focused Ultrasound)



前立腺がんやたるみ、しわ取りのアンチエイジング治療システムを更に進化させ、安全性・確実性を高めた焦点エネルギーを汗腺にピンポイントで照射し、破壊するワキガの先端治療です。


ワキガの先端治療システムです低度〜中度のワキガに最適で、ミラドライのように術後は痛みがなく皮膚へのダメージもありません。


手術、ミラドライ、ビューホットなど他の治療で効果が実感されなかった方、是非、ご相談ください。




 


メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680

高強度焦点式超音波治療法 HIFU(ハイフ)によるワキガ治療の特徴



わきが(ワキガ)・多汗症治療の新しい方法で、メスを使用する手術は、一切行わないので傷跡が残りません。

超音波で目的の場所だけをピンポイントに加熱することができるHIFU * という治療法で行います。
* HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound) 高密度焦点式超音波治療法

熱を与える深さを調整することもでき、浅い層(1.5mm)から深い層(4.5mm)まで、表皮へのダメージなく施術できます。








料金表はこちら一人で悩まないで、無料相談! 0120-566-680(受付時間:10時~19時 土日祝日も可)

ワキガ治療に関するよくある質問を集めました

Q1:国内で受けられる わきがの治療法を教えて下さい。

大きく分けて6種類の治療が国内で行われています。
1) 手術
2) ボトックス注射
3) EL(電気分解法)法
4) HIFU(高密度焦点式超音波)
5) ミラドライ
6) ビュー・ホット

Q2:この中で最も有効で効果が永久的な治療法を教えて下さい。

世界中で行われていますわきが・多汗症治療で最も有効性が高く永久的効果が確実に見込めれる治療法は、EL(電気分解)法だけと断言できます。
理由は、汗や臭い黄じみの原因であるエックリン汗腺、アポクリン汗腺、皮脂腺を一つづつピンポイントで破壊する治療法だからです。
確実に広範囲に臭いや汗の原因の汗腺が破壊できます。

Q3:痛みが施術後 最も少ない方法を教えて下さい。

ボトックス注射が施術後は全く痛みを感じません。
EL法もほとんど痛みを感じませんが、ダウンタイムがないと大きくPRされていますミラドライ、ビューホットは強い痛みを施術後に長期間感じたり強い腫れが出現することが稀ではありません。これは施設によっては施術者が医師ではなく看護師が行なっているケースが少なからずあるためです。
当院へもミラドライ、ビューホットによる治療を受けられ熱傷で表皮がただれた患者様がご来院するケースが複数あります。


Q4:最新機器を使うミラドライやビューホットがどうして再発や効果が無いケースが出ているのでしょうか?

どんな治療法でも最新機器を使用するから最大の効果や最善の効果が出るわけではありません。
確かにシステムや理論は優れていますが、施術者の技術を補足するだけで 選択性がなくランダムに皮膚全体を熱を加える治療法のため 正常表皮や真皮が不要なダメージを少なからず負ってしまう欠点があります。
しかも多くの導入施設も1回で完治すると広告していますが、これは医学的に考えてもありえないことです。
1回で完治するような強力なエネルギーを皮膚へ与えると選択性がないミラドライやビューホットでは正常皮膚構造へ熱ダメージが大きく作用し酷い熱傷を起こしてしまうリスクが有ります。
ピンポイントで行うEL法に比較してこの点も大きく劣る点です。

Q5:ミラドライやビューホット治療の効果は永久的ですか?

これは、誰も回答できないというのが真実です。
理由は、未だここ2-3年前に出現して国内の臨床で使用され始めた新しい治療だからです。
メーカーも治療している医師もだれも永久的効果を確認してはいないのです。
プロトコールや機器の出力設定など施設によってもバラバラで施術者も専門医ではなく看護師によるケースも有り確実に永久的な効果を出すパラメータも存在しません。
永久的に効果を確認できていないためです。
EL法は20年以上この電気分解、凝固による治療を毛包を中心と行うことでわきが・多汗症の治療として長年使用されてきて永続的効果に近い効果が確認されています。(近いという意味は、このEL法ですら20年以上の歴史で 人生の80年以上の経験を積んでいないためです。)
ただ、医学的常識として20年以上も再発がなければ永久的効果を獲得できたと考えても良いでしょう。

Q6:子供のわきが・多汗症にはどんな治療が最も適していますか?

子供のわきがは、大人と比較して再発の可能性も高く困難です。
皮膚組織の再生力が高く成長期の場合は、しっかり期間を開けて慎重に治療を実施する必要があります。
このためミラドライやビューホット、手術のように1回で確実に治癒できることは絶対にありえません。
EL法の用に最低6回の治療が必要になります。
1回で完治という宣伝文句で施術を受けても効果がない場合も少なくありません。

Q7:1回で最も効果を期待できる方法は?

残念ですが1回でリスクもなくダウンタイムもなく必ず満足できる永久的効果を得られる治療は存在しません。
手術でも広範囲に行い2週間ほど入院して行う従来の治療法ではたしかに1回での効果も大きいものですが傷跡が確実に残る、術後のダウンタイムが長期に続く、痛みがあるなどリスクなく手軽にできる治療ではありません。
もし、1回で最大の永久的効果を望まれる場合はEL法とHIFU法によるコンビネーションがリスクも、ダウンタイムも全く無く安全で確実です。

HIFUは超音波を高密度に汗腺の部分へ集中させて熱凝固させる方法でこれはアポクリン、エックリン汗腺いずれも破壊することができEL法とも同時に併用できる安全な治療法です。単独では効果が弱いのですが併用することで中等度以上のわきが、多汗症でも1回で大きな治療効果が得られる唯一のコンビネーション治療法です。

Q8:なぜ最も安全で効果が確実と考えられるEL法が普及しないのですか?

これには下記のような理由があります。
・技術的に困難で取得に時間が必要
・EL法のシステムの販売は現在、されておらず機器導入が困難
・時間と手間がかかり専門医が直接全て行う必要があり、クリニックの経営的にメリットが少ない
・複数回の治療が必要
・EL法の研修施設がなく 技術指導できる医師がほとんどいない

このため専門医の治療技術ではなく 機器のみに効果を頼るミラドライ、ビューホットが普及しています。

Q9:EL法の最も大きなメリットは何ですか?

効果や安全性はもちろんですが、長年の経験豊富な専門医が採血、治療、ケアまで全て責任を持て行う事です。
機器に頼らず業者が勧めるビジネストークだけでの診療を行う治療ではないことです。

Q10:費用、リスク、ダウンタイム、効果など全て考えて 医師自らが施術を受けるならどの治療を選択されますか?

患者様にとってあらゆる治療法の中で最も優れた治療であり自分自身が わきがや多汗症で悩まれている多くの医師も自ら受けられている信頼できる治療法です。

●短期的にはボトックスの注射
●永久的な効果を期待されるのであればEL法です。


※ミラドライ、ビューホットによる治療効果は理論的にも確実にありますが1回で完治するとの謳い文句で多くの患者様が施術を受けられ満足されていない方も少なからず存在します。
6回ほど行えばきっと大きな効果を得られる可能性がありますが・・・すると200万円を超えるほどの費用となり現実的ではありません。
また、看護師が施術されていますケースも少なくありません。これが大きな問題であり責任をもって医師が治療を行うべきという医療の考えとは少し違う気がします。

具体的な治療に関します情報開示は医師の責務ですので、上記ご参考にしていただき わきがや多汗症の治療を受けられる前に是非、慎重にご検討いただけましたら幸いです。

 

保険診療での手術に要注意!

ワキガ手術は保険適応できます!と広告を打ち出して集客されている医療機関もあります。
実際は、いざその医療機関で相談すると、保険の手術は効果が悪く傷跡も残るから美容外科的な自費の手術の方が良いとご来院された患者様へ自費の手術へ誘導されているようです。

もちろん、センジョ法という皮膚をはがして裏側から臭いの組織を削り取る手術は保険が効きます。

しかし、本来外来で行うような安全な手術ではありませんし、傷跡には配慮が無く1週間ほどの固定も必要になります。

ワキガ手術は植皮同様、入院して行い安静固定が必須で外来で行っても効果が悪く安全性も保てません。
外来で行うワキガ手術が、安全性も高く効果も高いという医師がもし本当にいましたら大きな問題です。

結局、安静固定など大変な思いをして手術後の効果が無ければ意味はありません。
保険が効く・・・というPRには大きな落とし穴があるかもしれません。

施術担当医のご紹介

院長 末武信宏

院長 末武 信宏

順天堂大学医学部 非常勤講師
医学博士

あらゆる美容治療を長年行ってまいりました院長の末武信宏が、
全ての施術を責任を持ちまして丁寧に行います。


● 順天堂大学医学部 非常勤講師
● 医学博士(順天堂大学大学院 医学研究科博士課程卒) 学位論文
第88回日本美容外科学会会長
日本美容外科学会認定専門医
一般社団法人 日本臍帯・胎盤研究会 筆頭理事
トップアスリート株式会社 代表取締役
一般社団法人 先端医科学スポーツアカデミー(AMSA) 副代表理事
NODAレーシングアカデミー講師
● 一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会 監事(理事長 飯田覚士:第9代WBA世界スーパーフライ級王者)
● JBC認定プロボクシングトレーナー

略 歴
●昭和62年 3月 国立岐阜大学医学部卒業
●昭和62年 5月 岐阜大学医学部附属病院第一外科入局
●昭和62年 日本美容外科学会入会
●平成元年11月より大手美容外科全国主要都市クリニックにて研修
●平成3年 アジア最大規模を誇る長庚記念病院、形成外科、美容外科部長、蔡博士
の指導下、日本国内で5万例以上の手術を経験 全国主要都市の大手美容外科クリニッ
クで多くの若手医師を指導、チーフドクターとして活躍。
●平成7年、日本最年少の日本美容外科学会認定専門医に認定される。(33歳当時)
平成19年 4月より 順天堂大学大学院 医学研究科においてアンチエイジング医学
の研究に従事。
平成23年3月 順天堂大学大学院 医学研究科において 学位(医学博士)取得
医師向けに ドクターズコスメ製作指導。医学書DVD、ビデオ 監修・指導・出演 
 最新ドクターズコスメ製作のコツ シミ・小じわ・にきびの治療薬を作る(株式会
社日本医学中央会(メディカルコア)) 、
最新美容皮膚科セミナー開催・講師 (アラガン社主催)
コスメ「ラ・ペジブル」監修
 

ワキガ治療の施術の流れをご紹介いたします。

※施術の流れに関しましては、患者様の施術内容で若干異なります。予めご了承ください。

電話でのご予約

お電話にてご予約を承っております。
ご予約の前に、診療や手術について疑問がありましたら、お電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

メールカウンセリング

0120-566-680



来院しての受付

患者様の悩み、疑問などを受付でお伺いいたします。




専門カウンセラー・施術体験カウンセラーからのガイドライン説明

専門カウンセラーが丁寧にご要望をうかがった上で、施術法、施術内容のご説明や、施術後シミュレーションなどをいたします。
実際に、施術を体験したカウンセラーですのでご不安が無くなるまで、丁寧に施術中や施術後の経過まで詳細に説明させていただきます。
※当院で行っています施術を全て体験しているわけではありませんのでご了承ください。





美容外科、美容皮膚科専門医の院長 末武が丁寧に診察させていただき、症例写真を提示してお悩みやご希望をうかがいパワーポイントなどを使用して治療の効果やリスク、具体的な治療法とワキガのメカニズムなどをわかりやすくカウンセリングさせていただきます。

院長 末武信宏のご紹介


カウンセリングを受けられた方へ、当院院長著書を差し上げております。



施術申し込みの手続き

施術申込書の記入、施術内容にご納得いただけましたら 承諾書へのサインをいただきます。
※認印(シャチハタ以外)をお持ちください。
※未成年の方は同意書又は両親どちらかご同伴でお願いします。

未成年の方の同意書はこちら




施術料金のお支払い

お支払い方法については現金払いのほか、デビットカード、各種クレジットカードをお取り扱いしております。
料金の詳細は料金ページをご確認ください。当院ではローンは患者様へ負担がかかるためお勧めしておりません。

お支払い方法

料金ページへ




ため施術の患者様全員に実施いただき、院内で絶対に感染を起こさないように衛生面に最大の配慮を行っております。



治療・施術

施術は必ず院長の末武信宏が全て担当します。

・治療はご希望に応じて1回、3回コースで行います。

実際の治療時間は、片腋8分ほどで両腋で15~20分程度ですが、麻酔時間と治療後の患部冷却時間を合わせてトータルで30分程で終了します。

デザインHIFU治療 



治療・施術後

ほとんどの施術で終了後、すぐにご帰宅いただけます。
専用のパウダールーム、専用ラウンジをご用意しておりますのでゆっくりお休みになられて、お迎えが来られる場合は、お茶をお飲みになってお待ちいただけます。


アフターケア
アフターケアの料金は施術料金に含まれております。担当医が変わることはありませんのでご安心ください。
また、施術後しばらく経って、ご不安な点などがございましたら、お気軽にフリーダイヤルやメールカウンセリングよりご相談ください。


院長の書籍、施術資料をプレゼント
施術予定の患者様全員へ、院長の書籍・施術の資料をご提供しております。






 

ボツリヌストキシンによる簡単な多汗症治療法

ボトックスによる簡単な多汗症治療

ボツリヌストキシンは、多汗症治療でも現在人気の治療法です。

メスを使用せずワキに注射を打つだけなので施術時間が少ない非常に簡単な治療です。ニオイの元となるアポクリン汗腺の働きを抑え、汗やニオイを軽減させます。ただしボツリヌストキシンの効果は個人差がありますが半年~1年ほどとなります。

症状が強くない方はボツリヌストキシンだけで効果が期待できるので、夏の間だけなど限定した時期のみ汗やニオイを抑えたい方にもおすすめです。

大きなディスカウント治療で、施術を受けられた患者様で、全く効果がなかったとか、異常な効果が出現したなど、価格も不安定な製剤での施術には、大きなリスクが伴う場合があります。
施術を受ける前には、必ず施術に使用される製剤の名称を尋ねられることをお勧めします。

ボツリヌストキシンによる「手」・「足」の多汗症治療

手や足の汗でお悩みの方へ手や足の汗でお悩みの方へ

普段から手の汗をかくという人は意外に多くいます。緊張したり興奮したりしていなくてもです。 また、ひどい人になると、手から汗がしたたり落ちるほどの人もいます。 手の汗のことで、悩んだり、コンプレックスを感じてしまったり、精神的にも大きな負担になりえる症状です。

また、足の裏からの汗が過度に出る為に、靴下がぬれてしまったり、靴を脱いで歩くと、廊下に足跡がついてしまったりする方もいます。症状のひどい方は、足の匂いがきつくなる恐れもあります。

約半年、ボツリヌストキシン注射で手のひらや足のうらの汗を抑えることができます。治療時間は、片手・片足それぞれ3分程度。2-3日後から効果が実感できます。安全性の高い効果的な治療法です。
 
Q&A  わきが・多汗症編

メールでのご相談はこちら電話でのご相談 0120-566-680

わきが(腋臭症)・多汗症手術に関しまして

クリニックによってはわきが・多汗症の手術を簡単にできる、通院不要、99%治療可能といったPRを行っている施設がありますが、いずれも医学的には全くありえないことです。 手術は難易度こそ高くはありませんが、術後の創部に対するケアが大切になります。 植皮と同じケアが必要になるからです。

通院不要でできるような治療は手術ではありませんし、絶対に手術を行った場合は数回の通院ケアが必要になります。特に、術後の安静と固定は、わきが・多汗症の手術後の結果や傷の状態を大きく左右します。固定が不十分であれば、皮膚の下に血腫を形成し皮膚が壊死を起こす可能性が高くなります。皮膚が壊死を起こすと、傷跡が醜くなり、目も当てられないほどの惨状になることもあります。

美容外科医としてのトレーニングをしっかり受けた医師は、この手術を簡単とも、通院不要とも絶対に患者さまへ伝えることはありえません。

大学の皮膚科や形成外科でも、手術を行っている施設がありますが、患者さまへのムンテラの時には、有効治療効果は60から70%。1-2週間の入院が必要であること、傷跡は必ず残ることを伝えての手術となります。原則としまして、1週間は上腕の挙上はできませんし、運動制限が必要です。通院では困難です。

99%臭いや汗が除去できることは医学的に考えてもありませんし、もしそれほどの効果を期待すれば、腋のほとんどすべての皮膚が壊死を起こすことになります。こんなリスクを冒して広範囲に手術を行う医師は、存在しませんし、もし本当に効果のみを追求することになれば恐ろしい事態が待ち受けています。

手術のメリットはそれほど大きくありませんし、美容外科で通院で行う手術でリスクも無く、傷跡の目立たなく効果も大きな方法は存在しません。

以下に、他美容外科クリニックで手術を受けられた患者さまで傷跡の治療を希望され当院へご来院された症例写真を提示させていただきます。

わきが多汗症治療についてご不明な点・詳細は、まずお問い合わせ下さい。
メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680
メールでのカウンセリングはこちら 無料カウンセリング

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。
上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。