HOME > 診療内容 > アゴのプチ整形

顎(アゴ)

アゴのプチ整形は、治療直後から満足が得られ、効果を実感できます。

アゴのラインを整えて、輪郭をシャープに。

ほんの少しだけアゴのラインを整えたい、丸い顔をシャープにすることが高品質ヒアルロン酸注射で可能となりました。治療時間はわずか2・3分。痛みも少なく治療後、腫れたり赤くなることもありません。(一時的に内出血が出現することが稀にある程度です。)

料金表はこちら

治療直後から満足が得られ、効果を実感できます。

これまで手術でプロテーゼを挿入して形成していましたが、微妙な調整ができません。しかし、プチ整形では患者様のご要望に応じまして微妙な調整が可能となりました。安全で安心できる治療が可能となりました。 失敗や副作用もありません。

日本人はアゴ先端部分の骨の発育が十分でない方が多いので、「顔が丸く見える・大きく見える」などを気にされる方が多いのです。そんな方にオススメしたいのが、ヒアルロン酸を注入してアゴのラインを整えるプチ整形法です。アゴのラインを少し変えるだけでも輪郭がシャープになって、さりげなく印象を変えることが可能のためとても人気があります。

横顔美人になりたければ、鼻先~唇~アゴの先端までのラインが一直線になるのが理想とされています。このラインが整うと横顔や斜めからの顔の輪郭がとてもスッキリとして、顎のラインがしっかりとできるため、大人びた綺麗な表情を作ることができます。

プチ整形は全く腫れません。
プチ整形では、腫れは全くできません。プチ整形は全く自然な仕上がりに、手術に抵抗のある方にピッタリな簡単で安全な治療法です。プチ整形は有名モデルも撮影前等に行う安全な方法です。

危険な中国製は一切使用しません。
ディスカウントしたヒアルロン酸・ボトックスにご注意ください!ディスカウントした値段だけにとらわれず、本当に効果のある、トラブルの無い治療を受けて下さい。中国製は不純物が混じっておりリスクが高く効果も安定しないため絶対に使用するべきではありません。

当院で使用するプチ整形のヒアルロン酸は、高品質、高濃度で最も効果的で安全性の高い製剤です。
効果も長期間持続し周辺部へヒアルロン酸が浸潤して いわゆる 流れた状態になるリスクは極めて少なく安心して受けていただける製剤である事をお約束します。

医療機関によってはヒアルロン酸でも安価で麻酔が含まれていない製剤を用いて施術を行われています。

安心してプチ整形を受けていただくためにはヒアルロン酸の材質やブランドにもこだわりたいと思います。

リスク・合併症について

院長 末武信宏しわやプチ整形で使用するヒアルロン酸は、ヨーロッパ製剤を使用します。
長期間の使用実績と世界中で多量に使用され安全性や有効性が確認されているためです。
ヒアルロン酸は注射を行うため針が皮下組織の血管に当たることがあります。この場合、内出血を起こすことがあります。

内出血は、治療直後より数日後に出現することが多く、注入部位とは別の部位へ重力で移動して出現することもあります。施術中、内出血ができる限り起こらないように、強力に注入部位を冷却し施術直後に圧迫を加えます。

部位によってはヒアルロン酸のふくらみがしわのラインに沿って目立つようなことがありますが時間経過とともに改善されます。この現象は稀ですが、もし気になるようでもヒアルロニダーゼというヒアルロン酸を溶解する薬剤で元に戻すこともできるため安心して受けていただけます。
世界最高水準のヒアルロン酸を使用!

治療直後から満足が得られ、効果を実感できます。

これまで手術でプロテーゼを挿入して形成していましたが、微妙な調整ができません。しかし、プチ整形では患者様のご要望に応じまして微妙な調整が可能となりました。安全で安心できる治療が可能となりました。 失敗や副作用もありません。

日本人はアゴ先端部分の骨の発育が十分でない方が多いので、「顔が丸く見える・大きく見える」などを気にされる方が多いのです。そんな方にオススメしたいのが、ヒアルロン酸を注入してアゴのラインを整えるプチ整形法です。アゴのラインを少し変えるだけでも輪郭がシャープになって、さりげなく印象を変えることが可能のためとても人気があります。

横顔美人になりたければ、鼻先~唇~アゴの先端までのラインが一直線になるのが理想とされています。このラインが整うと横顔や斜めからの顔の輪郭がとてもスッキリとして、顎のラインがしっかりとできるため、大人びた綺麗な表情を作ることができます。

痛みを極力抑えたケアを行います。
治療の時の痛みは誰でも気になりますね。痛みは我慢するもの・・・ではありません。
極力痛みが少なくなるように医師は細心のケアを行う必要があります。

当院では、ケアシスによる局所冷却のみならず、使用する針もコラーゲン株式会社の研究開発により「33ゲージ」という世界で最も細い針での施術が可能となりました。

治療の時の痛みは誰でも気になりますね。痛みは我慢するもの・・・ではありません。
極力痛みが少なくなるように医師は細心のケアを行う必要があります。
当院では、マイナス20℃で冷却可能なケアシスによる局所冷却のみならず、使用する針もコラーゲン株式会社の研究開発により「33ゲージ」という世界で最も細い針での施術が可能となりました。

痛みを極力抑えたケアを行います。のイメージ
痛みを極力抑えたケアを行います。のイメージ

内径は30ゲージのままですので痛みが少ない割にはスムーズにヒアルロン酸注入が可能となり患者様にとっては朗報です。
たかが針と思われるかもしれませんが、針のわずかな太さや切れ味で全く注射時の痛みが異なります
痛みの評価からすると痛みが半分以下になったといってよいほどです。
内出血のリスクも減少してより安心して施術を受けていただけるようになりました。
 

施術担当医のご紹介

院長 末武信宏

院長 末武 信宏

順天堂大学医学部 非常勤講師
医学博士

あらゆる美容治療を長年行ってまいりました院長の末武信宏が、
全ての施術を責任を持ちまして丁寧に行います。


● 順天堂大学医学部 非常勤講師
● 医学博士(順天堂大学大学院 医学研究科博士課程卒) 学位論文
第88回日本美容外科学会会長
日本美容外科学会認定専門医
一般社団法人 日本臍帯・胎盤研究会 筆頭理事
トップアスリート株式会社 代表取締役
一般社団法人 先端医科学スポーツアカデミー(AMSA) 副代表理事
NODAレーシングアカデミー講師
● 一般社団法人 日本視覚能力トレーニング協会 監事(理事長 飯田覚士:第9代WBA世界スーパーフライ級王者)
● JBC認定プロボクシングトレーナー

略 歴
●昭和62年 3月 国立岐阜大学医学部卒業
●昭和62年 5月 岐阜大学医学部附属病院第一外科入局
●昭和62年 日本美容外科学会入会
●平成元年11月より大手美容外科全国主要都市クリニックにて研修
●平成3年 アジア最大規模を誇る長庚記念病院、形成外科、美容外科部長、蔡博士
の指導下、日本国内で5万例以上の手術を経験 全国主要都市の大手美容外科クリニッ
クで多くの若手医師を指導、チーフドクターとして活躍。
●平成7年、日本最年少の日本美容外科学会認定専門医に認定される。(33歳当時)
平成19年 4月より 順天堂大学大学院 医学研究科においてアンチエイジング医学
の研究に従事。
平成23年3月 順天堂大学大学院 医学研究科において 学位(医学博士)取得
医師向けに ドクターズコスメ製作指導。医学書DVD、ビデオ 監修・指導・出演 
 最新ドクターズコスメ製作のコツ シミ・小じわ・にきびの治療薬を作る(株式会
社日本医学中央会(メディカルコア)) 、
最新美容皮膚科セミナー開催・講師 (アラガン社主催)
コスメ「ラ・ペジブル」監修
 

アゴ(顎)のプチ整形についてご不明な点・詳細は、まずお問い合わせ下さい。
メールにてお問い合わせ下さい。メールの場合は、院長が自らご返答いたします。
メールでのカウンセリングはこちら。

一人で悩まないで。無料相談 0120-566-680
メールでのカウンセリングはこちら 無料カウンセリング

当院は、皆様のプライバシーを最大限にお守りするため、完全予約制になっております。
上記お電話にてご予約の上、ご来院ください。